インプラントは何歳までできるのか?

2017年10月30日

「現在70歳ですが、インプラントはできますか?」

こんな相談を受けました。

基本的にインプラント治療の年齢制限はありません。あごの骨が成長している子供は避けた方がいいですが、18歳を越えれば何歳でもインプラント治療は受けられます。先日当医院でも、80歳を超える方に2本のインプラントを行い、しっかりと食事ができるようになったと大変感謝されました。

自分の歯で、しっかり噛んで食事をすることは全身の健康につながります。
「歯の本数が19本以下の高齢者は20本以上の高齢者にくらべ、歩行中に転倒する危険性が2,5倍高まる」というデータがあります。入れ歯になるとどうしても柔らかい物中心の食事になってしまいますから、たんぱく質量が不足し、全身の筋力が低下していくことが知られています。
また十分に咀嚼していない状態で食べ物を飲み込んでしまうと、内臓にも負担がかかりますし、咀嚼の回数と認知症の発生率についても相関関係があると言われています。

インプラントの手術はさほど大変なものではありません。高齢者の方だからこそ、インプラントにするメリットも沢山あります。年齢的な理由でインプラントを断念している患者様は、ぜひお気軽にご相談ください。

すべてのブログ記事一覧