インプラント研修

2015年5月21日

インプラントが発明されてから50年が経ちました。その間、様々な研究と改良がなされ、現在インプラントは安全で非常に長持ちする治療法として世に広まっています。
当医院では世界的に最も信頼されているインプラントの一つであるストローマンインプラントを使用しています。
そのストローマン社の協力のもと、ゴールデンウイークに医院研修会を行いました。すばらしい設備を用意していただいたおかげで、大変充実した研修となりました。連休中にもかかわらず、ご尽力いただきました関係者の方々に心より感謝いたします。

研修は「歯の喪失とインプラントの役割」という内容で、講義と模型実習を行いました。歯科治療というのは技術的な側面が大きいため、研修といっても講義だけでは理解が得られないことがほとんどです。そのため、模型や動物の骨、歯をつかって実際の治療工程を体験する必要があります。もちろんちょっとした実習で治療ができるようになるわけではありませんが、一度経験するだけでその後の習得スピードは大幅に変わってきます。知識とテクニックをバランスよく習得することが重要です。

なお当医院では定期的に勉強会、研修会を行なっております。歯科関係者で興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

すべてのブログ記事一覧