キシリトールでハロウィンを楽しもう

2013年10月19日

街にカボチャがあふれる季節がやってきました。私が子供の頃はハロウィンの存在すら知りませんでしたが、今では節分よりメジャーな行事になった感があります。まぁ、子供にしてみれば豆よりチョコのほうがいいですね。
お祭り好きなわたしも、ハロウィンにのっかりたかったのですが、『歯医者でお菓子配るの〜?』って声が…

そこで探しました!
じゃーん 『キシリトールお菓子』 どれも砂糖を一切使わない、チョコ、グミ、ラムネ。

むし歯の原因となるミュータンス菌は、砂糖を分解し酸を産出します。この酸が歯を溶かし虫歯になるのですが、キシリトールは細菌による酸の産出がほとんどありません。また単にむし歯にならないだけでなく、虫歯予防の効果も多くの実験で証明されています。
ちなみにこのキシリトールチョコを私も食べてみましたが、普通のチョコとほとんど同じ味です。大人にとっては後味のキレがいいキシリトールチョコのほうがおいしく感じるくらいです。

このお菓子、ハロウィンウィーク限定でお子様にお配りしていますが、『ぜひ食べてみたい!』という大人の方は受付スタッフにお声がけ下さい。
合言葉はもちろん 『トリック オア トリート!』

すべてのブログ記事一覧