南カリフォルニア大学へ短期留学してきました

2017年12月29日

初めまして北上尾歯科副院長の茨木です。
私ごとではありますが今年一年を振り返ると歯科治療技術の研鑽のため様々な勉強会に参加して来ましたが、その中で一番インパクトが大きかったのがUSC(南カリフォルニア大学)歯学部のジャパンプログラムへの参加でした。
これは4月から国内で毎月行われるUSCの二本でのプログラムの一環である実習を含む講習を終了した後、9月に渡米しUSCの歯学部で最先端の歯科治療を学ぶことを目的とした研修プログラムです。
USCはアメリカ西部では最も長い歴史と最大の規模を誇る私立総合大学で数多くの学部を有しています。その中の歯学部は歯科界において咬合(噛みあわせ)の分野を筆頭に著明な先生を数多く輩出している事で有名です。また、あの映画スターウォーズで有名なジョージ・ルーカスもここの卒業生でもあります。
現地では日本では学ぶ事ができない新鮮なカダイバ(献体)を用いたインプラント実習や各分野で著明な先生方の講義を終日聴講し、最先端の歯科治療を学ぶことができました。また、同プログラムの参加者は日本でも有名な先生方で交流を深めることでさらに多くの知識を得る事ができました。
この貴重な経験を踏まえて、よりよい歯科治療を患者様に提供できるよう日々精進していく所存です。

すべてのブログ記事一覧