最新型のCTを導入しました

2021年3月14日

北上尾歯科では10年前からCTを導入しており、今回で3回目の入れ替えとなります。CTやレントゲンは高額なので投資は大きくなりますが、医療機器は日進月歩で変わっていくため、常にアップデートが必要です。

今回のCTは歯だけでなく顔全体の撮影ができます。また必要な部位と画質を選択することでX線の放射量の設定が自由にできるため、患者様に無駄な被曝をさせることなく撮影することが可能となりました。

さらにこのCTにはフェイシャルスキャンという特別な機能がついております。フェイシャルスキャンとは従来のレントゲンではなく、お顔の立体的な写真を撮影する機能です。このフェイシャルスキャンとCTデータをコンピューター上で統合することによって、写真のようにお顔と顎の骨の関係をよりリアルに捉えることができます。これは全顎的な矯正治療や、インプラント、前歯の審美補綴などに非常に有効な機能です。

ここ数年デジタル機器の進歩は目覚ましく、歯科治療も大きな転換期を迎えております。こういった最新の機器をいち早く取り入れ、より安心安全な医療を皆様にお届けしたいと考えております。

すべてのブログ記事一覧