12月といえば

2014年12月23日

北上尾歯科にクリスマスツリーをかざりました。自分もだいぶおじさんになったので、街を彩るクリスマスツリーやイルミネーションをみつけてもあまりウキウキしなくなりました。どちらかというと年の瀬迫るこの季節、凍てついた夜空を見上げながら少し感傷的になることがあります。

私にとって12月といえば、クリスマスでも大晦日でもありません。
2005年12月1日、北上尾歯科の開院した月です。

早いものであれから9年が過ぎました。まだまだ過去を振り返るような年齢ではありませんが、師走の忙しさがずっと続いたような日々でした。
もちろんその間3285日、病院のことを考えなかった日はありません。

思い返せば迷惑をおかけしたことも沢山あるかと思います。それでもたくさんの患者さん、スタッフに応援していただき、北上尾歯科は成長してきました。本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

10年目をむかえる北上尾歯科は、大きな改装や最新医療機器の導入を予定しています。日進月歩の歯科医療業界、日々改善を重ね、大学病院とくらべても遜色のない設備、技術、診療システムを構築していこうと思います。プランはある程度決まっているのですが、確定したところでまたこのブログで報告させていただききます。

「地域の皆さまに何ができるのか」この言葉を反芻し、患者さん主役の歯科医療を追求していくことを皆さまにお約束します。

今年も本当にありがとうごうざいました。

すべてのブログ記事一覧