ホワイトニング

人前で話す機会が多い パーティに出席する予定がある カメラを前にした時・・・ 自分の歯の色が気になる事はありませんか?

ホワイトニング

昔は歯を白くするには、歯を削ってかぶせる方法しかありませんでした。しかし現在は漂白剤を用い、年齢や食生活により変色した歯の色を白くする事ができます。

オフィスホワイトニング施術の流れ

事前説明

事前にカウンセリングを行います。不安な点などがありましたらご相談ください。

ホワイトニング施術の流れ事前説明

色合わせ

患者様の現在の歯の色を記録し、ご希望の白さを確認させていただきます。

事前クリーニング

ホワイトニング前に歯の表面の汚れをおとし磨きます。

事前クリーニンク

口を開ける器具装着

口を開ける器具装着
器具を装着中
口を開ける器具装着
装着完了です。

歯ぐきを保護

歯ぐきを保護する薬液を塗布していきます。

歯ぐきを保護
塗布中

ホワイトニング液塗布

ホワイトニング薬液を塗布していきます。

ホワイトニング液塗布
塗布中
ホワイトニング液塗布
薬液に光当てます。

保護を外す

歯ぐきの保護を外していきます。

保護を外す
固まっているので簡単に外れます。

施術後の色確認

メインテナンス定期的に歯の白さをチェックし、後戻りがあれば再度ホワイトニングを行う計画を立てていきます。

施術後の色確認

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングは痛いですか?ホワイトニングは痛いですか?

ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングどちらの方法も歯がしみる場合があります。しかし、一時的なもので痛みが出た場合は使用を中止すればおさまります。


どれくらいの期間で歯は白くなりますか?どれくらいの期間で歯は白くなりますか?

ホームホワイトニングは2週間ほどで効果が表れてきます。
オフィスホワイトニングは1回の施術後すぐに表れます。


白くなった歯はずっと持ちますか?白くなった歯はずっと持ちますか?

ホワイトニングした歯は必ず後戻りがあり、歯の白さは永続的なものではありません。
歯の白さを持続させるためには3〜6ヵ月の間に再度簡単なホワイトニングが必要になる場合があります。その他に、ホワイトニング後の注意事項を守っていただくと効果が長持ちします。


ホワイトニング後の注意って何ですか?ホワイトニング後の注意って何ですか?

コーヒー、お茶、ワインなど着色しやすい物はなるべく避けてください。またタバコも着色し易いので喫煙家の方は本数を減らす等の工夫をしていただけると効果が持続します。
もちろん毎食後にしっかり歯ブラシをして頂くのが大前提です。


妊娠中ですがホワイトニングは出来ますか?妊娠中ですがホワイトニングは出来ますか?

(1)妊婦や授乳中の女性(+小児)
(2)漂白剤やラテックスにアレルギーのある人
(3)重度な知覚過敏症の歯がある人
はホワイトニングができません。