北上尾歯科は上尾市の周辺医療機関や学校と協力を図りながら上尾の地域医療連携や歯科医師の育成に力を入れています。 また上尾市の保育園の校医への就任や上尾中央総合病院と連携することにより、厚生労働省が制定した新制度『か強診』に認定されました。 『かかりつけ歯科医機能強化型診療所』に認定されました>
また、歯科医の研修施設として厚生労働省より認定を受けました。
『単独型臨床研修施設に認定』に認定されました>

院長あいさつ

北上尾歯科 院長 大石 洋平(おおいし ようへい)

北上尾歯科は、上尾市を中心にした地域のかかりつけの歯医者さんとして、2005年開院以来、みなさまとともに歩んでまいりました。
歯科医師としてではなく、ひとりの人間として患者さまとお付き合いしていきたいと思います。画一化された歯科治療ではなく、患者様ひとりひとりの生活スタイル、考え方にあわせた医療を提供していきます。
これからも 「患者さんの希望を一番に優先する」をモットーに地域のみなさまに貢献できる歯科医院として努力してまいります。

  

北上尾歯科

院長 大石 洋平

経歴
  • 開成高校卒業
  • 国立東京医科歯科大学卒業
  • 横浜インプラントセンター勤務
  • 2005年 上尾市に北上尾歯科開院
  • 院長就任
資格・活動
  • ITIインプラントメンバー
  • AQBインプラント認定医
  • IATインプラント認定医
  • Camlogインプラント認定医
  • グループ21歯科医師セミナー講師(医療機器メーカー公認)
  • 臨床研修指導歯科医
  • TMD歯科研修会臨床講師
  • ゴアテックメンブレンサティフィケート
  • 東京医科歯科大学CDE修了(歯周外科、再生医療、咬合、補綴コース)
  • NLT研究所矯正コース修了 
  • KUWATA PANDENT修了

診療方針

患者様が主役の医療を実践するための仕組みを作っています。

患者様が主役の医療を実践するための仕組み

「患者様にとって何が最善の治療か?」私たちはこのことを真剣に考え、日々診療にのぞんでいます。
その答えは、歯科医師が医学的な判断だけで勝手に決めるものではなく、患者様とお話ししながら一緒に決めていくものだと考えます。
北上尾歯科は「歯科医師のおしつけではない」「患者様が主役の医療」を実践するためにさまざまな仕組みをつくっています。

カウンセリングを徹底しています。

カウンセリングを徹底しています。

初めて来院された患者様には、歯科治療に入る前にしっかりとお話をうかがっていきます。
どこの医療機関でも、病気の症状や経過についてお聞きする「問診」とよばれる行為はおこなわれています。しかし、北上尾歯科のカウンセリングはいわゆる「問診」とは違い、歯に関する情報だけでなく、患者様がどういった治療を受けたいのか、過去の歯科治療で何が不満だったのか、など患者様それぞれの声をお聞きしています。 「今は時間が無いから、なるべく早く治療を終わらせたい」
「時間はかかってもいいからできるだけしっかりとした治療をしてほしい」
「とにかく治療がこわいです。」
などなど、遠慮なくご希望をお話し下さい!

治療計画書をお渡ししています。

治療計画書をお渡ししています

全体的な治療を進める際には、まずお口全体の検査を行っております。そしてその検査結果と治療計画に関する資料を作成し、患者様に説明しながらお渡ししています。 治療計画書には、患者様ご自身のお口の状態やそれぞれの歯の治療方法などが書いてあります。 これを見ることで、虫歯が何本あるのか、治療に何回くらいかかるのか、といったことが患者様ご自身で確認できるようになっています。
*治療計画書は、治療箇所が複数ある患者様や治療計画が複雑な患者様を対象にお渡ししています。ご希望の方はお気軽に歯科医師までお申し付けください。

歯科医師の指名ができます。

複数の歯科医師が勤務しています。

北上尾歯科には複数の歯科医師が勤務しています。 「すごく怖いので女性の先生がいい!」 「お友達がおすすめしてくれた○○先生がいい!」 などの希望がありましたら、遠慮なく予約時にお申し付けください。 また、治療の途中でも担当医の変更は可能です。それぞれの患者様にとって、最善の歯科医師をご指名ください。

上尾市の医療連携に力を入れています。

上尾市の医療連携に力を入れています

上尾市のみなさまのかかりつけ歯科医院として、上尾エリアの学校・医療機関との協力体制に力を入れています。