かくれミッキー

2014年4月15日

この前の休みにディズニーランドへ行ってきました。
ディズニーランドについてぼくが語る必要はないと思いますが、今回「隠れミッキー探し」という新たな楽しみを知りました。ディズニーランドにはバスの窓、扉の鍵穴、無造作におかれたロープなど、いたるところに隠れミッキーが存在します。なかには、生えている葉っぱが隠れミッキーの形に切られていたり、夕陽があたると隠れミッキーの影がでてくる窓など、びっくりするような仕かけもあります。

ところが、そんな天下のディズニーにも負けない隠れミッキーをもった北上尾歯科のT先生。
なんと、奥歯の側面です!

右下の奥歯をオールセラミック修復することとなり、「せっかくだからちょっと遊んでみようか!」というノリで、当医院の歯科技工士につくってもらいました。
こうやって写真だけみると結構きれいな隠れミッキーですが、実際は青のりがついているか、大きな虫歯ができているように見えます。(結果、今はミッキーをやめてキラキラ光る偽物のダイヤモンドをはりつけています)

こんなことができるのも当医院の優秀な歯科技工士のおかげです。いつもありがとう!
北上尾歯科の二階にはCAD,CAMやプレスセラミックなども対応できる最新設備の歯科技工室があります。ここで彼らは日々、インプラントやセラミックを中心に患者さんの歯をオーダーメイドでつくっています。普段表にでてくることはありませんが、オールセラミックなどの色調を合わせでは、直接歯科技工士が患者さんのお口の状態を拝見することあります。

差し歯の色調をあわせたい方、銀歯をきれいにしたい方、隠れミッキーを入れたい方?、お気軽にご相談下さい!

すべてのブログ記事一覧