最新のマイクロスコープを導入しました

2022年8月9日

ここ最近はデジタルマイクロスコープのネクストビジョンについて書くことが多かったのですが、今回はデジタルではなくアナログ型のマイクロスコープを導入しましたので、ご紹介します。

一般的にデジタルマイクロスコープの方がアナログマイクロスコープに比べ性能が良いように思われるかもしれませんが、歯科の顕微鏡においてはそういうわけではありません。

デジタルマイクロスコープは画像が綺麗で、取り扱いもしやすく、患者さんに見せる上では非常に良いのですが、モニターを通してお口の中を診ることになるため、どうしても立体感が損なわれます。一方、従来型のマイクロスコープは顕微鏡を覗いてお口の中を拝見しますので、立体的な位置関係がとりやすく、顕微鏡を見ながら治療するという点においてはこちらのアナログの方が優位です。どちらも一長一短ありますので、どちらも揃えて使い分けるのがいいと思います。

北上尾歯科では10年以上前からマイクロスコープを導入していましたが、今回導入したマイクロスコープは拡大倍率、画像の綺麗さ、デジタルズーム機能など、元々あったマイクロスコープに比べるとかなり性能が上がっています。その分機械の費用も3倍以上高くなってはいるのですが、より精密な治療をしていくこと、またマイクロレベルの治療を習得することは私にとっても大変楽しいことです。

マイクロ治療に興味がある方はお気軽にお声がけください。

すべてのブログ記事一覧