顎咬合学会で講演を行いました

2022年12月22日

先日依頼をいただき、第40回顎咬合学会にて講演を行いました。

顎咬合学会は主に噛み合わせに関する研究や発表を行う学会ですが、今回私はデジタルマイクロスコープを用いた臨床という内容で依頼をいただき講演を行いました。

本来であれば会場にて講演を行う予定でしたが、コロナによってオンラインでの講演となりました。顎咬合学会は3500名が参加し、非常に盛況な学会となったようです。

今年はインプラント関係の学会や、医院のマネージメント、デジタルマイクロスコープに関する講演など、多くのご依頼をいただき、非常に貴重な経験をすることができました。新しい医療技術を積極的に学び活用することは、患者様の利益になることはもちろん、自分にとっても励みとなっております。来年も皆さまに最新の医療を提供できるように勉強を続けていきたいと思います。

すべてのブログ記事一覧