今年の一位は

2012年12月23日

クリスマスを迎え、それが過ぎるとにわかに師走の雰囲気が高まるこの時期が私は大好きです。今年一年を回顧し、自省の念にかられ、新年への想い、そして信念への思いにこころ馳せることができる心地よい季節です。
今年一年も非常に多くの患者様にご来院いただき、そして応援いただいたことを感謝いたします。またその影で迷惑をかけてしてしまったスタッフ、関係者、患者様には本当に申し訳ない気持ちです。北上尾歯科にかかわるすべての人々が幸せになるように、日々改善を続けてまいります。

さてっ、今日テレビでオリコン発表の年間CD売上げランキングを見かけました。
昨年と同様、今年もCD売上げ上位20位はすべて嵐、関ジャニのジャニーズ勢とAKB,SKEといった秋元康勢で独占されていました。アイドル全盛期であることに評論家は無意味で独善的な解釈を論じていましたが、なんにしてもCDが売れない時代であることは間違いないようです。
さてこのランキングを見て、今年北上尾歯科でもっとも行われた治療ランキングを調べてみました。
じゃじゃん!保険治療部門、第一位は歯石除去(クリーニング)でした。一方保険外部門は•••

ハイブリットインレーです。
型をとってつめものをつくる場合、保険内では銀色のつめものになってしまいます。「銀歯は見た目が気になる」「金属アレルギーが心配」という方は保険外治療でハイブリットやセラミックでつくった白いつめものを入れていただいております。そのなかでハイブリットインレーは比較的安価できれいなつめものとして評価されたようです。ハイブリットはプラスチックを強化した素材です。セラミックにくらべ固すぎず修復が容易というメリットがありますが、経年的な変色と、多くはありませんが破折するリスクがあります。ご興味がある方は気軽に歯科医師まで相談してください。

症例写真)写真下は虫歯をとった直後、写真上はハイブリットインレーを入れた直後です。写真でみると右下から二番目の歯です。

すべてのブログ記事一覧