八重歯ってどうですか?

2011年10月7日

日本には「八重歯(やえば)はかわいい!」と考える人が多くいます。この考えは日本独特のもので、欧米では子供が八重歯になったらすぐ親が矯正させます。美意識の違いですから何とも言えませんが、私は歯科医師魂で八重歯をみると治したくなります。

日本で八重歯が支持される理由をちょっと考えてみました。①日本人は完璧に整ったものより、少し崩れたものに魅力を感じる。②日本人にとって「かわいい!」という概念は「美しい!」よりも優先される傾向がある。

たとえば入れ歯や差し歯をいれるときにも、真っ白な歯よりも自然な白さを望む患者さんが多い。また、美しくつくりあげられたK−POPアイドルよりも、ちょっとくずれたかわいさのAKBを好む人が多い。そういえば、先日私がズボンを試着していたら「お客さん、このパンツはかわいいですよ」と声をかけられました。いいおっさんに”かわいい??”非常にむずがゆく感じましたが、おそらく”かわいい”ものは”かっこいい”ものより売れるのかもしれません。

実は最近この八重歯が一部の若い女の子の間でブームになっているようです。この写真のように明らかな八重歯ではないのですが、他の歯よりも犬歯を若干長く尖らせて、笑ったときに八重歯っぽくみせるそうです。先日審美歯科の先生が学会でそういった症例を発表していました。

笑顔のつくりかたや歯の見え方も結構はやりがあるものです。

すべてのブログ記事一覧