銀歯の下のむしば

2007年3月18日

『金属のつめものの下にむし歯がありますね』

歯科検診で言われたことはありませんか?

なんで銀歯の中にむし歯ができるのでしょうか。

その多くの理由は、金属の劣化と変形によって生じる、つめものと歯との間のすき間にあります。

そのすき間は100ミクロンくらいですが、むし歯菌は10ミクロンくらいしかないので、どんどん銀歯のなかに侵入してきます。

一度銀歯のなかに入ったむし歯菌は、歯ブラシで取ることもできないため、どんどん健康な歯を蝕んでいくのです。

通常の銀歯は7〜10年が寿命といわれています。

写真は銀歯の状態と、その銀歯をとった状態です。

すべてのブログ記事一覧