さしばの黒ずみ

2010年10月7日

「歯肉がやせちゃって、根もとが虫歯になっちゃったんですよ。これきれいになりますか?」 (写真、左上の前歯と歯肉の境にみえる黒ずみ)

このような状態を歯科用語では「ブラックマージン」といいます。患者さんには「これ虫歯ですか?」とよくきかれます。

ブラックマージンの原因はいくつか考えられます。
①かぶせものの適合不良 ②虫歯 ③かぶせものに使われる金属イオンの溶出による根の黒ずみ    などなど

原因はさまざまですが、前歯でこういった状態ですとやはり審美的に気になります。当医院でもこの「ブラックマージン」を治すことを目的に、保険の差し歯をオールセラミックにかえる方が多くいらっしゃいます。

昔はさし歯の色は気にしても、このような細部まで気にされる方はあまりいませんでした。しかし最近では歯肉の色や形態まで患者さんの希望は多種多様で、それに対応するための技術や材料が研究、開発されています。

さしばが気になる、という方はぜひ一度ご相談ください。

すべてのブログ記事一覧